入寮後の生活について

  1. 入寮後の生活について

入寮後の生活について

生活面(自転車・バイクの持込みやアルバイトの可否、門限など)のルールなどに関して、よくいただく質問をQ&A形式でご紹介します。


Q. 学生会館には、管理人は24時間館内にいるのでしょうか?


A.開成学生会館の各会館には、それぞれ管理人が24時間常駐しています。
全会館の入口は、安全面を考慮してセキュリティ(セコム)が備えられていますのでご安心ください。


Q. 学生会館の門限は何時ですか?


A.玄関扉は午前6時30分に開き、午後11時に閉められます。夜間や早朝の入館は安全面を考慮して制限されていますので、開門時間以外の出入りは原則としてできません。


Q. 学生会館での食事や入浴の時間は決まっていますか?


A.各会館によって人数規模が違うので時間は若干異なりますが、基本的には決まっております。
時間帯は年度初めに全寮生にご案内しています。


Q. 自転車の利用はできますか?


A.開成学生会館では、駐輪場がある会館と無い会館があります。駐輪場がある会館では自転車の利用は可能ですが、無い会館ではご利用いただくことができません。
詳しくは事務局にてご案内いたしますので、ご遠慮なくお問合せください。


Q. 入館するにあたりバイクや自動車の持ち込みは可能ですか?


A.原則としてバイクや自動車の持ち込みはできません。また入寮後に免許を取得されたとしても、バイクや自動車の持ち込みはできません。くれぐれもご注意ください。


Q. 入館後アルバイトをしても良いですか?


アルバイトする場合には、事前に寮長まで所定の用紙(各会館の事務所にあります)にて届出が必要です。もちろん、門限に間に合うことは最低限の条件となります。
また、学校の勉強に支障がないことも重要ですので、自分自身と周りの学生さんへの配慮も必要なことを理解した上で、考えていただくようお願いしています。


Q. 学生会館へ入館後、親や友人が泊まることはできますか?


女子学生会館ならお母様、男子学生会館ならお父様など、ご兄弟やお友達も含め同性の方のみ宿泊することが可能です。


Q. 外泊する場合はどうすればいいですか?


外泊する前日までに所定の用紙(各会館の事務所にあります)にて、寮長への届出と許可を得ることで外泊(※帰省時にも届出をお願いします)をすることが可能です。


Q. 入館後に違う学生会館に変わることはできますか?


年度が終了する段階で空室がある場合には、別の会館への移転が可能です。
実例としては、明治大学に入学された女子生徒さんが、入寮した時は明治大学和泉キャンパスから近い開成グリーンエージ会館に入館されましたが、3年次から駿河台キャンパスになるということで、開成中野学生会館に移動されたことがあります。
このような進級による校舎変更などで移転をご希望の場合には、できる限り早い段階でその旨を事務局までお伝えください。



  • 年間のお支払い総額やその他、館費などのお問い合わせはこちらへ [フリーダイヤル] 0120-49-6441

pagetop